オルタネイトグラフィウム、ブルーライン


こちらの製品は、08/08/03、東京ビッグサイトにて行われるワンダーフェスティバルにおいて、
当日販売される製品「ブルーライン」の画像になります。製品にはコナミエンタテインメント製、MMS素体が別途必要になります。
本製品はコナミエンタテインメントから許諾を受け、独自に販売するものですので、コナミ社へのお問い合わせはなさらぬようお願い致します。
尚、本製品はイベント限定では無く、時期未定ではありますが、通販ラインに乗る予定となっております。

■08/03、有明にて開催されるワンダーフェスティバル夏で販売されるMMS素体用外装、ブルーライン。
今までアウタスキンやプライマリ等、オリジナルデザインのアイテムをリリースして参りましたが、今回は初の全身装備となります。
構成はアウタスキンでおなじみとなった軟質ソフビ製の服、レイキャシールやヒューキャストで用いていたビス留めのレジン可動装甲、プライマリやワンダと同様のカラーレジンヘッドがセットされています。その為、アウタスキン単体よりも組み立ての難易度は高く、ガレージキットとしては簡単な部類ですが、デザインナイフやピンバイスなど、最低限の工具が必要となり、また価格もガレージキット然としたものとなってしまいます。お買い求めの際はご理解の上でお願い申し上げます。

■ブルーラインのモチーフは蝶、浅井版シュメッターリングと言った所でしょうか。蝶にはあまり見えませんが。
自分の趣味を優先しつつ、それなりに共感が得られるのではないだろうか、という線に落とし込んで見たつもりなのですが、遊びやすさは重要視せずに進めてしまいましたので、自立性など、従来気にしていた要素は弱くなってしまっています。背骨部分に2箇所のベースアタッチメントがありますので、基本的に神姫用ベース依存されたデザインだと思って頂ければ幸いです。

■(画像上記4点)
通常時、と言って良いのかわかりませんが、最もおとなしい状態が上記、左記の画像のように、スカートを下ろした状態となります。この状態では、腰に2重の装甲が付いた大きめのスカートを履いたデザインになっています。

■アウタスキンは可動の追従を重視した為、胴体と腕は別パーツで、固定もされていません。ですから動きは自由ですが、隙間から常に肌色が覗きます。首周りは大きな襟が覆う形となりますので、鼻から下は見えない、見えづらいデザインとなります。
今回は、ボディ部分のアウタスキンを、ギリギリまでタイトに追い込んでみました。その為、ボディラインは非常に細いものと出来たのですが、着装は大変キツく、「もう脱がす事などありません」的覚悟が必要です。
実際には、切り込み線の入れ方次第で着脱は調整できますので(インスト参照)そこまで扱いづらいものでは無いのですが、基本的にピーキーな造りの思想に則ったものであるとご理解ください。

■(画像上、右上、右)
腰の装甲と背面スカートを跳ね上げた状態が。モチーフである「蝶」のシルエットとなります。シルエット上、触角もあるのですが、剣にも触覚のイメージを投影しています。

■(画像下、右下以降)
フロントスカートは左右と前後に可動しますので、全展開すれば下記画像のように横幅のあるシルエットに変化します。この状態では、前面から装甲が無くなりますので、動きを阻害するものが無く、派手な動きが可能になります。また、背中のベース穴が後面と下面にありますので、ポーズによってベストな位置に使い分ける事ができます。(佇んでいるようなポーズのものは後ろ、飛び込んでいるポーズのものは下のベース穴を使用) これらの穴や、本体と接続するピンには、パラベラム・オートクチュールを使用していますので、レジンキットとしては比較的に安定した接続が可能かと。

■(画像右、画像下、画像左下以降)
スカート等の外装は、全て背骨に繋がっており、本体からごっそりと外す事ができます。襟や袖を外すと、見た目のシルエットは和三盆に近い感じでしょうか。

■以上、「オルタネイトグラフィウム・ブルーライン」でした。
今までよりも組み難い事を強調してまいりましたが、あくまでもそれはアウタスキンらと比べての話。レジンキットとしては、超イージーレベルの内容であると思います。エアブラシやリューターなどの高価なツールは必要ありません。基本的な工具、デザインナイフやニッパー、ピンバイスなどがあれば組み立てる事は可能です。今後も大掛かりなデザインが増えれば、組み立て要素は増えていくと思われますので、気に入っていただけたのであれば、この機会にレジン作業を経験して見てくださいな。
この製品は、株式会社コナミから発売されている可動素体、MMS、NAKEDフレッシュ2)を用いたトランスキットとなります、別途にMMSをご購入いただく必要があります事をご了承下さい。


Return